平成21年度宇宙利用促進調整委託費~衛星利用の裾野拡大プログラム
(衛星データ利用を促進する手法等の実証プログラム)に採択された
「赤潮被害軽減のための衛星データ利用実証試験」
(研究代表者 名古屋大学地球水循環研究センター 石坂丞二)のホームページです。

このプロジェクトでは、近年でも西日本を中心に大きな被害の出ている赤潮に関して、 衛星データを用いてその被害を軽減するための実証試験を大分県沖合い中心に行い、 その手法を多くの海域でも活用してもらうことを目指しています。

大分沖のKarenia mikimotoi赤潮(写真提供:大分水試)




赤潮被害軽減のための衛星データ利用実証試験